中鈴蘭南教室の開講コース
英語・英会話 すらすらマイプリントコース 中学英語強化 英検対策 学ぼう算数 デジタル・スタディ

2009年03月06日

幼児クラスは遊びのイメージが強いですが、何がどのように身につくのですか?

遊びは、幼児にとって生活そのものであり、ことばを学び取る絶好の機会です。

人間の学習能力は、10歳くらいまでは、環境や生活の中から学び取る力の方が、文法などを系統立てて学ぶ力より優れています。こうした幼児の特性を最大限に生かした授業がECCジュニアのレッスンです。


もっと早く英語を話せるようにならないかと気をもまれる方がいらっしゃいますが、あせりは不要です。 英語はアウトプットより前にインプットが大切だからです。英語は十分なインプットなしに、そして遊びの感覚なしには、自然に話せるようになりません。


ECCジュニアのホームティーチャーは、遊びを通したレッスンの中で、どれだけたくさんの英語を聞かせることができるかに、最大限の努力と工夫を重ねています。その中で、英語のリズム感や英語を「聞く」(リスニング)基礎能力が驚くほど培われているのです。


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村





posted by misa at 20:41| Comment(0) | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: